BLOG

NPO法人タッチケア支援センター > 未分類 > 9月&10月 実技編 産後のお母さんのためのタッチケア・トリートメント実技編

2021年05月01日

未分類

9月&10月 実技編 産後のお母さんのためのタッチケア・トリートメント実技編

6月からのオンライン講座の修了生の方対象での、
オイルトリートメント実技講座です。
 基礎編2日+応用編2日の計、4日で構成します。 

マッサージテーブルを使用して、産科病棟内で産後のお母様に実践している施術法を実技実習するクラスです。エサレン®ボディワークを基本においた、心地よく、ゆっくりとしたストロークと、波のリズムでの全身のオイルトリートメントです。安全性に配慮しながら、産後の女性特有の心身の愁訴をケアし、産後の女性のからだの回復をサポートします。

*オンライン講座を受講し、これまで施術経験のある方のみの御参加となります。
*病院内での出産直後の方への、安全性の高いリラクセーションを中心としたトリートメントをお伝えいたします。出産後の、骨盤整体等は含みません。
*コロナの影響で、延期や中止もありますので、ご了承ください。開講の場合は、感染症対策を十分にとったうえでの開講となりますので、所定の指示にお従いください。

(産後のタッチケア・トリートメントの風景。研修中の写真で、モデルはセラピスト自身です)

 

 

基礎編   実技2DAYS

エサレン®ボディワークを応用した、産後のタッチケア・トリートメントの実技を学ぶ、対面でのクラスです。病院内で安全に行える施術技術やポジショニング、ホットタオルのワークをお伝えするとともに、より安定感あるセラピストの在り方(プレゼンス)を身に着け、施術力を深めます。(新型コロナウイルスの関係で、開催を延期する可能性もありますのでご了承ください)

 

9月 11日(土)  上向きでのポジショニングの調整と、トリートメント実技

*帝王切開や、様々な痛みや浮腫みの悩みをもつ、産後のお母さん達に最も安全性のあるポジションは上向きでの施術です。このクラスでは、上向きでのポジショニングと、上向きで可能な施術を総合的にお伝えします。

9月 12日(日)  横向きでのポジショニングの調整と、とトリートメント実技。部分の施術と、全体の統合の理解。

*産後のお母様のお腹や胸を圧迫せずに背中へのトリートメントができるため、安心感がありとても効果的なポジションです。横向きでのポジションでの、産後のトリートメントの実技をお伝えします。

 

応用編  実技2DAYS

フェイシャルやデコルテの技術を深め、産後のトリートメントに安全な施術技術を復習し、トータルに学びます。(基礎編にご参加の方のみの受講可能です)

10 月 2日 (土)  産後のお母さんの”肩こり”や”緊張”をゆるめるための施術を学ぶ

*産後のお母さんの施術の要望として、最も多いのは実は「肩こり」です。このクラスでは、首・肩・腕・そして、お顔周辺への施術を中心に、出産後のストレスや緊張をゆるめ、自律神経系をととのえる技術をお伝えします。

(フェイシャルのオイルトリートメントから、上記に変更となりました。お顔にはツボ押し等の施術で関わります)

10 月 3日 (日)  問診票の読み取り方と、施術プランニングの実践。そして、施術の統合。

*最終回は、実際に問診票を読み取り、施術プランニングの練習をします。また、横向きや仰向けなど、様々なポジションを適切にサポートし、施術全体をトータルなヒーリングとして構成するための実践的なワークを行います。

 

形式    : マッサージテーブルを使用した実技実習講座。

場所    : 兵庫県尼崎市(アマナスペース)
*東京での開講は、ご希望者が多い場合対応いたします。

受講料  :  基礎編・応用編ともに、39000円(2日間)

* 2クラス(4日間)の一括払いの場合は、両方で75000円。

参加資格: 施術歴3年以上、あるいは100時間以上の全身のオイルトリートメントの講習を履修された方。(オイルトリートメントの施術のため、今回は女性のみの参加とさせていただきます)

ご参加ご検討の方は、こちらのコンタクト・フォームで、お問合せください。

(お名前・メールアドレス、可能であれば、御参加の有無をお知らせください。質問だけでも結構です)

 

主任講師    : 中川れい子(NPO法人タッチケア支援センター 理事長、エサレン®ボディワーカー)
(他、産後のタッチケアトリートメント、セラピスト・チーム)

1998年よりボディワーク、ボディサイコセラピー、カウンセリング、ヒーリング等を学び始める。1999年にエサレン®ボディワークと出会い、自宅サロンで開業、個人セッションをひたすらに積み重ねる中、触れることの様々な作用を実感。その普及・教育・ボランティア団体として、「やさしくふれると世界はかわる」をテーマに2011年NPO法人タッチケア支援センターを設立。ソマティクス(身体感覚の気づきにかかわるワーク)を重視した、安全で心地よく、対人援助に役立つ「こころにやさしいタッチケア講座」を開講。高齢者施設・がん患者会・緩和ケア病棟・産科等での施術会や、発達障害・精神障害の方の地域活動支援センター、うつの方の就労支援センター、疼痛患者の会や、依存症の会など、様々なフィールドで、セルフケアやタッチケアの指導にあたる。また、個人サロン、amana spaceでのエサレン®ボディワーク等の個人セッションも、引き続き行う。オーガナイズとしては、エサレン®ボディワークの認定コースを含めての各種ワークショップ主催、米国ホスピタルベイスドマッサージ公認講師、キャロリン・ターグ氏を招いてのオンコロジータッチセラピー講座、グリーフケアのためのタッチセラピー等の講座をオーガナイズする。<身(み)>の医療研究会理事、こころとからだのセラピールーム amana space 代表 2021年3月に、山口創氏との共著「オトナ女子のおうちセルフケア」を発刊。現在、ウェブマガジン「コ2」で「セルフタッチング入門ーコロナ時代のタッチケアー」を連載中。関西学院大学文学部美学科卒業